JOURNAL / イタリア20州旨いもの案内

パオロ・マッソブリオのイタリア20州旨いもの案内
vol.15 ヴァッレ・ダオスタ州のフルーツビネガー

パオラとフランチェスコの煌めく発想 ダンテが『神曲』に描いた男女とは名前が入れ替わっているだけだから、まさしく一冊の物語が二人のガレオット(*訳注1)。 だが、ダンテの描いたパオロとフランチェスカが別...

Read More ...

May 30, 2017

パオロ・マッソブリオのイタリア20州旨いもの案内
vol.14 フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州トリエステのコット(加熱ハム)

文化の交差点で生まれたスモークハム イタリア人なら加熱したスモークハムを「プラハのプロシュット(Prosciutto di Praga)」と呼ぶ。 ところがプラハでこのハムを注文しても、一体それはどん...

Read More ...

Apr 27, 2017

パオロ・マッソブリオのイタリア20州旨いもの案内
vol.13 ウンブリア州オルヴィエートのサクランボのリキュール「ズヴィンネレ」

今回は、あまり知られていないこの話を皆さんにしてみたい。 イタリア中部で、冗談半分に試したことから自分たちの住む町の伝統を再発見し、そしてその可能性を信じた仲間3人の話だ。 僕は「Denominazi...

Read More ...

Mar 28, 2017

パオロ・マッソブリオのイタリア20州旨いもの案内
vol.12 アブルッツォ州 ヴィーノソフィアを生み出した男

頭からなのか、それとも土からか? ワインはどっちから先に生まれてくる? 答えを出すのはそう簡単じゃないのだよ。 「ヴィーノソフィア」なんて観念を生み出す者さえ現れたくらいなのだから。 フランコ・デウザ...

Read More ...

Feb 28, 2017

<番外編> パオロ・マッソブリオの日本滞在記
vol.4 山梨「ボーペイサージュ」

山梨県北杜市。紅葉に色づく山道を抜けてたどり着いたのは、日本ワインを牽引する造り手の一人、「ボーペイサージュ(Beau Paysage)」岡本英史さんのブドウ畑です。 岡本:今年はこれまでで一番厳しい...

Read More ...

Feb 20, 2017

<番外編> パオロ・マッソブリオの日本滞在記
vol.3 葉山「森と畑の学校」

鎌倉から車で30~40分。湘南国際村内の約15000坪(5ha)の荒地を開墾し、地域農業と里山を取り戻そうとスタートした「森と畑の学校」を運営する農業生産法人パラダイスフィールド代表、伊藤力さんを訪ね...

Read More ...

Feb 20, 2017

<番外編> パオロ・マッソブリオの日本滞在記
vol.2 鎌倉・長谷「オルトレヴィーノ」

「オルトレヴィーノ」古澤一記シェフは、奥様の千恵さんと共にイタリアで10年暮らし、イタリアの豊かさとは日々の暮らしにあることを、「エノガストロノミア=ワインと惣菜の店」というかたちで日本に伝えています...

Read More ...

Feb 20, 2017

<番外編> パオロ・マッソブリオの日本滞在記
vol.1 鎌倉「ラッテリア べべ カマクラ」

初来日したマッソブリオさんを、さて、どこにお連れしようか? まず向かったのは鎌倉です。 イタリアで修業した日本人シェフたちが、現地で学んだことを日本でどんな形で表現しているのか、マッソブリオさんに見て...

Read More ...

Feb 20, 2017

イタリアとイタリアの食文化に愛情を感じて下さる日本の皆様へ
マルケ州カメリーノ村地震 義援金のお願い

昨年来、イタリア中部のマルケ州、ウンブリア州など広範囲が大きな地震の被害に見舞われています。 これまでも2009年のアブルッツォ州アクイラ、2012年のエミリアロマーニャ州などが地震により甚大な被害を...

Read More ...

Feb 17, 2017

パオロ・マッソブリオのイタリア20州旨いもの案内
vol.11 バジリカータ州ベルナルダの地域再生に思うこと

「退屈」な「置き去り」にされた楽園 まるで親の腕に抱かれたように内陸にほとんどが凝縮されつつも、その海岸を白い波に愛撫させるこの大地に、僕は35年前から何度か訪れてきた。 そして最も心に残る旅は、5年...

Read More ...

Jan 30, 2017

パオロ・マッソブリオのイタリア20州旨いもの案内
vol.10 マルケ州カメリーノ村のトッローネ

僕のチャンピオン級トッローネ マルケ州カメリーノ村でパオロ・アッティーリが作るトッローネを初めて口にして驚いたのは、今から28年も前のことだ。 僕にとってトッローネと言えば何といってもピエモンテ産で、...

Read More ...

Dec 22, 2016

パオロ・マッソブリオのイタリア20州旨いもの案内
vol.9 エミリア・ロマーニャ州のクラテッロ・ディ・ズィベッロ

世界に名を馳せる生ハム王の夢 ガラス張りの広い食堂に架かった一枚の絵画。 ポレズィネ・パルメンセ村(Polesine Parmense)のレストラン「アンティーカ・コルテ・パッラヴィチーナ(Antic...

Read More ...

Nov 01, 2016

JOURNAL