HOME 〉

JOURNAL / WORLD

America [New York]

トッピングは自由自在のシリアル専門店が誕生

Jan 06, 2016

  • 米国人なら誰もが郷愁を抱くシリアル。2015年8月にシリアルの専門店「キス・トリーツ」が開店し話題を集めている。同店はシリアル好きのスニーカーデザイナー、ロニー・ファイグ氏が、自身の人気ブランド「キス」の店内に開いたもの。

    メニューには基本の「コーンフレーク」からリッチな風味の「シナモン・トースト・クランチ」、ヘルシーな「スペシャルK」まで23種を用意。そこにアーモンドミルク、ヘンプミルクなど5種のミルクと、ワッフルコーン、オレオクッキーほか25種のトッピングを自由に組み合わせ、カスタムメイドのグルメ・シリアルを楽しめる(シリアル2種6ドル、3種7ドル、トッピング各75セント)。

    また「スペシャルズ」(7~10ドル)は、9名の著名人の好みのシリアルをメニュー化したもの。たとえば若手ファッションデザイナー、マックスウェル・オズボーン氏の“The Osborne”は、ライスクリスピーズ、マシュマロと全乳のコンビだ。各品は洒落た靴箱入り。ギフト感覚でも購入できると評判だ。
    (『料理通信』2016年1月号/「ワールドトピックス」より)

    ◎ Kith Treats
    233 Flatbush Avenue, Brooklyn, NY 11217
    9:00~20:00
    (土曜は10:00~21:00、日曜は10:00~19:00)
    無休
    www.kithtreats.com

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。