HOME 〉

JOURNAL / WORLD

America[New York]

中東の伝統菓子「ハルヴァ」を再定義

Sep 15, 2016

  • 最近ニューヨークでは中東料理の開店が目立つ。そんな中、話題の飲食店が集まる「チェルシー・マーケット」に16年1月に開店したのが「シード&ミル」だ。

    練りゴマに砂糖を加えて固めた素朴な中東の伝統菓子「ハルヴァ」に、海塩入りダークチョコレート、ローズオイル、ピーカンナッツなど多彩な風味を織り込んで、美しいケーキ仕立てに。約30種を量り売りして人気を集めている。

    イスラエル出身のオーナー、リサ・メンデルソン氏は、乾いた食感の味気ないハルヴァしかないと思われがちな米国の現状を変えるべく、同店をオープン。毎日自らゴマを挽くなど、各品を丁寧に手作りし、本国同様のフレッシュな味わいを再現する。

    ずらりと並ぶカラフルなハルヴァは、おいしさはもちろん、食欲をそそる見た目の美しさも魅力だ。素材のベースとなるゴマは、タンパク質もミネラルも豊富。また、小麦粉や乳製品を含まず、さらにヴィーガン食材でもあるため、スイーツ好きに加えてヘルスコンシャスなニューヨーカーにも喜ばれている。
    『料理通信』2016年8月号/「ワールドトピックス」より)

    ◎ Seed & Mill
    Chelsea Market, 409 W 15th Street, New York, NY 10011
    ☎なし
    10:00 ~20:00 
    無休
    www.seedandmill.com

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。