HOME 〉

JOURNAL / WORLD

America [New York]

美食派も健康派も虜にするアボカド専門店

Aug 31, 2017

  • ビタミン、ミネラル、不飽和脂肪酸などを豊富に含むアボカドは、ニューヨークで注目の食材。ジュースバーなどで必須のアイテムだ。そのアボカドをテーマにした軽食店「アボカデリア」が2017年5月にオープンし、話題を集めている。

    オーナーは3人のイタリア人。フランチェスコ・ブラケッティ氏がメキシコに在住中、アボカドのおいしさとヘルシーさに魅了され、2人の友人と共に、食の企業家の集まるブルックリンのモール「インダストリー・シティ」に店を開いた。

    アボカドはメキシコ小規模農家の組合から仕入れたオーガニック産。メニューには、キヌアやブルーチーズ、サーモンなど多彩な素材とアボカドを合わせたサラダや、サワー種を使ったパンにアボカド、ビーツのフムスをのせたトーストなど、創意溢れる12品(各$3.95~14.95)が並ぶ。

    初日はお客が殺到し、アボカドが品切れになり早々に閉店する人気ぶり。美食と健康はとかく共存しがたいが、両者を備えたアボカドが、ニューヨーカーの心を捉えたようだ。
    (『料理通信』2017年8月号/「ワールドトピックス」より)

    ◎ Avocaderia
    Industry City Food Hall, 254 36th Street, Brooklyn, NY
    ☎ なし
    メールにてコンタクトhello@avocaderia.com
    11:00~16:00
    土曜、日曜休
    www.avocaderia.com

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。