HOME 〉

JOURNAL / WORLD

America [New York]

眠りをサポートする“夜用アイスクリーム”

Jul 16, 2019

  • 業界初“スリープ・フレンドリー”な新アイスクリーム が売れている。2019年2月に全国発売開始後すぐさま在庫切れとなった「ナイトタイム・アイスクリーム」は、睡眠医学や栄養学専門家の意見を基に、夜食べても眠りを妨げない材料を採用した。

    製造販売するナイトフード社CEOのショーン・フォルクソン氏は、自ら睡眠障害の経験がある。その原因が夜食だと気付き、「ならば夜食の質を改善しよう」と起業。米国人家庭でのアイスクリーム消費時刻は“就寝前の数時間”が8割以上とする有識者達の見解に着眼した。

    薬や睡眠導入サプリメントの力は借りず、ミネラル、繊維、タンパク質が高く、脂肪分、カロリー、ラクトースは低め。さらに、睡眠を促す効果のあるメラトニンを自然に含むチェリー、カフェインレスのコーヒーやチョコで覚醒作用を抑え、夜間の消化プロセスを穏やかにサポートする。 グルメ、健康、ライフスタイル、ビジネス誌がこぞって注目するこの商品は、今後、夕食後や夜食用菓子の登場を促す起爆剤になり得るかも?

    (『料理通信』2019年6月号/「ワールドトピックス」より)

    ◎ Nightfood Nighttime Ice Cream
    https://nightfood.com
    全8フレーバー 各5.99ドル
    夜食に関する報告はhttps://nightsnacking.com

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。