HOME 〉

JOURNAL / WORLD

Australia [Melbourne]

チリソースをカスタムメイク!

Jun 16, 2016

  • シドニーはもちろん、メルボルンでもハンバーガーやメキシカンなどのカジュアルフードは、根強い人気。その流れを受け、豪州産のオリジナルチリソースを作る生産者が増えている。ザクロで甘味を出したソースなどもあり、辛さや酸味、味の個性は様々。中でも、2015年2月にメルボルン初のチリ祭りを開催した「チャングズ ホットソース」は、チリソースをカスタムメイクして販売する先駆者だ。

    「始めた頃は2人で500本あまりの製造からパッケージ化までを20時間ぶっ続けでやっていた」という経営者の1人、ジョシュア・モンテイロさん。現在は、チポトレ・バーベキューソースなど3種類(10豪州ドル)を小売販売するほか、ハンバーガー店などの要望に応じたチリソースも製造している。材料にもこだわり、常夏のクイーンズランド州産のチリをベースに、甘味を出すために国産マンゴーやタマネギ、トマトなども加える。

    チリソースに注目が集まっていることについては、「消費者の舌が肥えてきた証拠」とモンテイロさんは語る。
    (『料理通信』2016年5月号/「ワールドトピックス」より)

    ◎ Changz Hot Sauce
    http://changzhotsauce.com.au
    (オンラインでも販売)

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。