HOME 〉

JOURNAL / WORLD

Australia [Sydney]

家飲みも健康志向に ノンアルスピリッツを揃えた専門店誕生

Oct 18, 2021

text by Akiko Ganivet

コロナ禍で2回目となるロックダウンが3カ月超と長引く中、慢性化してきた家飲みを少し控えたいと、ノンアルコールドリンクの需要が増えている。日ごろ酒類を販売していないスーパーにも、スピリッツテイストの華やかなノンアルボトルが並ぶようになった。味もラベルも本物の蒸溜酒に似ていながら、二日酔いなし。友人や同僚とのZoom飲み会でも活躍中だ。

2021年5月、豪州初のノンアルコール専門店「サンス・ドリンクス(SANS DRINKS)」が誕生した。オーナーのアイリーン・ファルコンさんが2年前に禁酒した際、アルコールフリーの酒を探したものの、人工甘味料や着色料不使用など商品の選択肢があまりなかったことがきっかけだ。彼女が注目するのもノンアルコールスピリッツ。ラムやジンなどポピュラーな蒸溜酒を模したボトルや、炭酸で割ったモクテル商品の売り上げは右肩上がりだそう。

中でも、メルボルンのメーカー「ライヤーズ(LYRE’S)」が誇る、ノンアルコールラム「WHITE CANE SPIRIT」(44.99豪州ドル/700ml)を勧める。柑橘系の甘さを再現するだけでなく、ココナッツのアロマが薫る、複雑で芳醇な味わい。カロリーもかなり抑えており、健康志向の強い都会人のニーズにしっかりと応えているようだ。

(写真)ロックダウンに入る前の2021年5月に、シドニー北部フレッシュウォーターにオープン。開店当初は、毎日テイスティングを行なっていたと話すアイリーン・ファルコンさん。



◎SANS DRINKS
28 Lawrence St, Freshwater, NSW 2096
☎+61-(0)40-727-0395
10:00~17:00(土曜9:00~、日曜~15:00、月曜・火曜12:00~)
無休

◎LYRE’S
https://lyres.com/

1豪州ドル=80.3円(2021年9月時点)

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。