HOME 〉

JOURNAL / 世界の食トレンド

Canada [Montreal]

“腸フレンドリー”な新食習慣「低フォドマップ食」をサポート

Dec 16, 2021

text by Kuniko Yasutake / photograph by Fody Foods Co.

過敏性腸症候群(IBS)など、慢性的な腸の不調を軽減することが臨床テストで証明されている「低フォドマップ食」。「フォドマップ(FODMAP)」とは、「発酵性の(Fermentable)、オリゴ糖(Oligosaccharides)、二糖類(乳糖など:Disaccharides)、単糖類(果糖など:Monosaccharides)、そして(and)ポリオール(Polyols)」の頭文字を使った略称で、2004年にオーストラリアのモナシュ大学によって提唱された、発酵性の糖質を控える新食習慣だ。

この食事療法は、1.小腸で吸収されにくい炭水化物の多い「高フォドマップ」食材を見分け、2.これらを普段の食生活からいったん排除し、3.段階的に摂取し直しながら個人個人の消化器官と相性が合う食事を探る、というプロセスを踏む。しかし最初に避けるべき食材の数が多いため、簡単に実行しづらいという印象を消費者に与えてしまいがちだ。

この問題解決に取り組んでいるのがモントリオールに拠点を置く「フォディー・フーズ(Fody Foods)」。タマネギやニンニクなどの高フォドマップ食材を避け、グルテン/ラクトース(乳糖)・フリーの調味料やソース類、スナック菓子を30種類以上提供している。2016年の創業から着実に知名度を上げ続け、オンライン販売に加え、今や北米や欧州の食料品店7000店に販路を拡げている。人気商品のひとつはトマトケチャップ。黒コショウやクローブ、オールスパイスといった香辛料を効かせており、健康食品にありがちな物足りなさへの不満解消を試みた。

自社サイトでは200以上の低フォドマップ・レシピを紹介し、ウェビナーを通じてフォドマップ啓蒙活動も担う。ヘルシー・フードの新旗手として、ビジネス界からも注目されている。

(写真)自社サイト上でのトマトケチャップに対するレビュー総数は470件。その87%は満点の星5個を獲得しており、「人生救われた」「お腹を壊す心配なし」「旅先に携帯している」等のコメントが寄せられている(2021年12月現在)。



◎Fody Foods Co.
ケチャップ 6.99ドル/375g
https://www.fodyfoods.com/

*1ドル=115円(2021年11月時点)

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。