HOME 〉

JOURNAL / WORLD

England[London]

街に台頭する“シングル・ディッシュ・レストラン”とは?

Oct 04, 2015

  • ロンドンで話題になっている“シングル・ディッシュ・レストラン”。シリアル・カフェやポリッジ・カフェ、またポレンタや卵料理、ホットドッグに至るまで、あるひとつのアイテムに特化したメニューを提供するレストランだ。

    中でも2015年7月にオープンしたミートボール専門店「ボールズ&カンパニー」が注目を浴びている。主に契約牧場や農家から仕入れた食材を使った創作ミートボールは5種。 店の一番人気であるスコットランド産和牛、ポークとリコッタ&パルメザン、ベジタリアン向けにキヌア&赤ビーツとフェタチーズなどが揃い、自家製ソースも4種から選べる。

    和牛の持つ繊細なフレーバーを残しミディアムレアでサーブされるミートボールにはトマトソースかヘーゼルナッツ入りロメスコソース、ポークにはカシューナッツ入りバジルソース、キヌアにはリコッタ入りベシャメルソースがおすすめ。気取らない雰囲気で、丁寧に作られたコンフォートフードを楽しめる新スポットが、またひとつソーホーに誕生した。
    (『料理通信』2015年10月号/「ワールドトピックス」より)

    ◎ Balls & Company
    58 Greek street, Soho, London W1D 3DY
    ☎ +44-(0)20-7851-6688
    12:00~23:00 日曜休
    http://ballsandcompany.london

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。