HOME 〉

JOURNAL / WORLD

England [London]

ヴィーガン旋風を反映しチーズ専門店がオープン

Jul 05, 2019

  • 2018年のクリスマス、大手スーパーがヴィーガンのチーズ・セットを販売し話題になり、乳製品フリーのピザやアイスクリームも注目を浴びている。このヴィーガン・ブームを追い風に2019年2月、ロンドン南部ブリクストンに、ヴィーガン・チーズ専門店「ラ・フォーマジュリー」が登場した。

    カウンターには、カシューナッツ・ベースのチェダーやブルーチーズ、大豆ベースのクリームチーズ、米ベースのモッツァレッラなどが並ぶ。オーナーは自らヴィーガンであるレイチャルさんと、乳糖不耐症のシャルロットさん姉妹。「スーパーで扱う大手ヴィーガン・ブランドとは一線を画し、小規模な生産者がこだわってつくるアルチザン・チーズを揃える」とレイチャルさん。

    一番人気は、ロンドンを代表するブランド「アイ・アム・ナット・オーケー」の、カシューナッツに味噌を加えたチーズを炭火で燻ったココナッツパウダーでコーディングしたもの。ヴィーガンのみならず、ヘルスコンシャルな食通が足を運ぶスポットとなっている。

    (『料理通信』2019年6月号/「ワールドトピックス」より)

    ◎ La Fauxmagerie
    Brixton Village, Unit 71, 4th Avenue, Coldharbour Lane,London SW9 8PS
    ☎+44-(0)75-5295-3509
    12:00 ~ 19:00
    (土曜11:00 ~、日曜11:00 ~ 18:00)
    月曜、火曜休
    https://lafauxmagerie.com

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。