HOME 〉

JOURNAL / WORLD

France[Paris]

憧れのパティシエのお菓子をテイクアウトで

Oct 18, 2018

  • ホテル「ル・ムーリス」のシェフ・パティシエ、セドリック・グロレ。2018年の「世界のベストレストラン50」では最優秀パティシエ賞を獲得するなど、世界の賞を総なめ中で、インスタフォロワー数は100万人と、今やパティスリー界の大スターだ。

    今まで彼のお菓子は、アフタヌーンティーで楽しめたが、2018年3月、ホテル内にブティックがオープンした。シックな宝飾店のような佇まい。カウンターやショーケースに5~6種のパティスリーと、オーダー制のアントルメが飾られている。

    パティスリーは、セドリックのアイコンでもある、果物の形を忠実に模したオブジェのような作品や、エレガントに仕上げたタルト・オ・ショコラなど日替わり。ラボとしても機能しており、店内で焼き上がったばかりのマドレーヌにハチミツを注入するなど、菓子作りの作業も見ることができる。

    待望のテイクアウトブティックとあって、店は連日長蛇の列。売り切れじまいなので、早めに訪れ、世界を虜にするセドリックの味を楽しみたい。

    (『料理通信』2018年9月号/「ワールドトピックス」より)

    ◎ La pâtisserie du Meurice par Cédric Grolet
    6 rue de Castiglione 75001 Paris
    ☎+33.(0)1.44.58.10.10(ホテル代表)
    12:00~売り切れじまい
    月曜休
    焼き菓子 3 ユーロ~、パティスリー8ユーロ~

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。