HOME 〉

JOURNAL / WORLD

China [Hong Kong]

空港での滞在を快適にする美食レストラン

May 07, 2020

  • 2019年秋、香港国際空港の出発ゲート内に広東料理「ダドルス・ホンコン・エアポート」がオープン。2019年から続くデモの影響で交通手段が度々停滞する香港では、空港での待ち時間が長いこともあり、開店間もなく話題を呼んでいる。

    本店はミシュランの星付き「ダドルス・ホンコン」。セントラルの金融街にあり、アートと美食を楽しむ洒落た社交レストランとして人気だ。ロンドンに続く3店目の空港店は、アジアのハブとして機能するニーズから、24時間無休で営業する。料理は全て空港内にある厨房で調理し、本店と変わらぬ作りたてのサービスを提供。時間帯によってメニューは変わるが、自慢の点心やローストグースの他、メイン、麺、飯、デザートまで約60種の伝統的な広東料理を取り揃える。

    いずれもテイクアウト可能で機内で食せるようパッキングでき、弁当メニューも充実。空港での滞在時間を有意義に過ごしたいお客で終日賑わいをみせている。

    (『料理通信』2020年4月号/「ワールドトピックス」より)

    ◎ Duddell's Hong Kong Airport
    Unit No. 7E161, Level 7, Departure East Hall, Terminal 1,
    Hong Kong International Airport, Chek Lap Kok
    ☎+852-2615-2028
    24時間営業
    無休
    点心 42 香港ドル~、ローストグース 168香港ドル~

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。