HOME 〉

JOURNAL / WORLD

India [Delhi]

オンラインテイスティングでインド産ジン革命を体感する!

May 24, 2021

  • text by Akemi Yoshii



  • 紀元前より蒸溜酒造りが行われていたというインドにも、クラフトジンブームが到来。意欲的な蒸溜所が数多く生まれ、インド産ジン革命と呼ばれている。ただ、取り扱いは産地と近郊に集中し、他の地域で味わう機会は少なかった。

    そこで、インド最大のワイン&酒類飲料教育機関であるIWBS(2021年2月に「インダルジ・インディア(Indulge India)」に改名)を運営するソムリエのガガン・シャルマさんは、2020年のロックダウン明けに動いた。

    各地の蒸溜所に呼びかけ、11月にはデリー首都圏地域のメディア関係者を中心に国産ジンのブラインドテイスティング会をZoomで開催。その後、一般向けに「#IndianGinTrail」をスタートした。約35mlのジンのサンプル7種の他、ジュニパーベリーとトニックウォーター(どちらも国産)が事前に参加者の自宅に送られる。

    インドは、風味を加える植物やスパイスが豊富に揃っており、個性的なジンが造りやすい環境にある。「広大な土地の恵み、蒸溜酒造りの伝統技術、地元に根ざした味わいの理解から、インドは今や最高級のジンを生み出す国です」とシャルマさん。今後、国産ウイスキーやラムのテイスティング会も企画中だという。

    (写真)パッケージその他から受ける先入観を消すため、まずブラインドで味わう。サンプルにはアルファベットのみが書かれている。


    ◎Indulge India
    https://indulgeindia.com/

    ◎#IndianGinTrail
    オンラインでの国産ジン・ブラインドテイスティング
    1時間 3500ルピー(テイスティングキット付き)
    月1回開催
    https://indulgeindia.com/?product=indiangintrail

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。