HOME 〉

JOURNAL / WORLD

India [Gurugram]

注文は直接飲食店へ IT大国の新デリバリーサービス

Sep 06, 2021

  • text by Akemi Yoshii



  • 長引くコロナ禍で外食の機会が激減しているインドでは、飲食店からのホームデリバリーが主流になりつつある。大手フードデリバリー業者のアプリは、ウィズ・コロナの時代には欠かせない便利なシステムのように見える。が、店側にとっては、高額な手数料を取られる“デジタル大家”であり、顧客情報も業者側が管理するので、顧客の顔が全く見えない状況になっていた。

    そこで、わずかな手数料でO2O(オンラインとオフラインを融合させる)フードオーダーシステムを展開する「ドットピー(DotPe)」が、#OrderDirectキャンペーンを2021年4月より開始した。地元の飲食店に直接注文することで応援しようと促すものだ。

    「ドットピー」のシステムは、飲食店のSNSページなどにリンク可能で、提携するデリバリー業者や支払い方法の選択肢も豊富だ。さらに利用客は店側から様々な特典を受けられる。また店側にとっては、顧客情報や売り上げなどビジネス全体の分析を通して、効率的に利益を上げつつ、顧客との関係を深めることができるのだ。

    IT大国インド発のテクノロジーが、飲食業界を盛り上げる切り札になるかもしれない。

    (写真)「ドットピー」のシステムはアプリをインストールする必要がなく、WhatsAppメッセンジャーなどを経由して手軽に利用できる。デリバリーだけでなく、店内でのオーダーシステムにも導入可能。


    ◎DotPe
    https://dotpe.in/

    #OrderDirectのキャンペーン動画(英語)
    https://youtu.be/zi17GJqZ78w

    YouTubeでのキャンペーン動画は、英語だけでなく、ヒンディー語やタミル語などインドの各言語で展開。

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。