HOME 〉

JOURNAL / WORLD

Italy [Torino]

話題の二ツ星シェフが手掛けるビストロ誕生

Jan 11, 2018

  • ピエモンテ州オルタ湖畔にあるミシュラン二ツ星レストラン「ヴィッラ・クレスピ」。そのオーナーシェフであるアントニーノ・カンナバッチュオーロ氏が、2軒目の「カンナバッチュオーロ ・ビストロ」をトリノにオープンした。生まれ故郷の南イタリアと、料理人として生きてきたピエモンテ州。二つの土地へのリスペクトと愛が詰まった料理で評価の高いスターシェフの味が、近場で食べられるとあって、ディナーの予約は数カ月先までいっぱいだ。

    調理場を直接指揮するのは、29歳の若手ニコラ・ソンマ氏。料理はカンナバッチュオーロ氏と共同でレシピを製作。たとえば、南イタリア産マグロのタルタルにフォン・ド・ヴォーとカラスミ入りマヨネーズを添えた「トンノ・ヴィテッラート」は、ピエモンテの代表料理「ヴィテッロ・トンナート」(ツナ入りマヨネーズソースがけ仔牛肉)へのオマージュだ。

    「ヴィッラ・クレスピ」の人気メニューのアレンジや、南イタリアならではのメニューもあるというから、今後がますます楽しみだ。
    (『料理通信』2017年12月号/「ワールドトピックス」より)



    ◎ CANNAVACCIUOLO BISTROT TORINO
    Via Umberto Cosmo, 6 10131 Torino
    ☎ +39-011-8399893
    12:30~15:00、19:00~23:00
    日曜休
    トンノ・ヴィテッラート 22ユーロ
    www.cannavacciuolobistrot.it

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。