HOME 〉

JOURNAL / WORLD

Norway [Oslo]

コーヒーと新北欧料理を楽しむ贅沢エリア

May 13, 2016

  • 開発地区トイエンには、ムンク美術館があり、旅行者の姿も目立つ。駅前にあるカフェ「ノール&ナット-トイエン」は、今後一押しの新グルメスポット。2015年7月にオープン、12月にレストランを併設させ、地元の新聞で大絶賛された。

    地元の食材を使用し、自然からインスピレーションを受けて作るスタイリッシュな食事が魅力の新北欧料理店は、今まで敷居が高かったが、ここ2~3年はお手頃価格で気軽に外食できるように。この店ではアレルギー表示やヴィーガンメニューなど、様々な人が食卓を囲めるのも嬉しい。

    自家焙煎した北欧独特の酸味が特徴的な浅炒りコーヒーは、代表・ストラン氏のこだわりだ。「当初は今よりもダークローストで何度も失敗した。この世界は、研究みたいに終わりなく突き詰めていけるのが楽しい」と語る。共同代表である男性3人組は、市内に別のカフェも営業中。富裕層が多い市内西部より、開発が必要な東部を盛り上げることに意欲を燃やす。オスロに新しい風を吹き込んでくれそうだ。
    (『料理通信』2016年4月号/「ワールドトピックス」より)

    ◎ norð&natt - tøyen
    Hagegata 22-24, 0608 Oslo
    ☎ +47-903-68-993 
    営業時間はWebサイト参照
    無休
    カフェ98NK(ノルウェークローネ)~、レストラン190NK~
    www.nordoslo.no

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。