HOME 〉

JOURNAL / WORLD

Norway [Oslo]

ドア前に朝食が! 人気急上昇中の宅配サービス

Aug 05, 2017

  • 朝、玄関を開けると、箱に入った朝食が届いている。今、宅配料金無料の朝食お届けサービスが急成長中だ。これまでノルウェーでは、祝祭日や週末、夜間営業の店が少なく、食材をいつでも購入できるわけではなかった。

    「人々の買い物の習慣を変えたい」と語るのは、「朝宅配」という意味のモーレンレヴェーリング社のアルネス氏。前日深夜までにオンライン注文すると、翌日にはパンや牛乳など定番の朝食が届く。価格はスーパーと変わらず、約10時間ほど前に焼いたばかりのパンなど食材は新鮮。

    利用者は7万人以上で、1人あたり平均月5回ほど注文する傾向に。2015年に届けた商品数は約1万個だったが、2016年には約50万個へと激増した。外出しにくい年配や病人にも重宝され、店と自宅との距離が遠い地方でも人気がある。朝食と一緒に、新聞・雑誌や花束などの商品も好評だ。

    同様のサービスは増加しており、買い物の仕方の常識を変えつつある。新たな市場として今後の成長が期待される。
    (『料理通信』2017年7月号/「ワールドトピックス」より)

    ◎ Morgenlevering
    https://www.morgenlevering.no/oslo/
    パン(670グラム) 34ノルウェークローネ、
    朝食セット2人分 204ノルウェークローネ

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。