HOME 〉

JOURNAL / WORLD

Spain [Madrid]

“緑の革命”を続ける人気シェフの新店

Oct 04, 2015

  • 野菜使いの妙手として国内外で名を馳せたロドリゴ・デ・ラ・カジェ氏が、アランフエスの店を閉めてから2年。その後5ツ星ホテルのエグゼクティブシェフを務めたり、大手卸しスーパーのイメージキャラクターに選ばれたりと、彼の名声を聞く一方で、自身の店はいずこに……と心配していたファンも多かった。が、2015年8月に待望の新店舗をオープン。わずか4席しかない小さなレストラン「エルインベルナデロ(温室)」に注目が集まっている。

    店名をイメージし、外観は全てクリスタル。テーブルクロスもなく、素朴な土器でのサービスが「土」への近さを演出。 料理はもちろん、氏がテーマとする“緑の革命=肉をまったく使わない野菜料理”の数々だ。目の覚めるような緑のエキスの詰まった米料理や、ビーツのタルタルなど 芸術の域に達した滋味深いコースは68ユーロ(ワイン別)。

    ロブション氏とのコラボレーション企画も進めているという同氏。マドリード郊外で新たなるレボリューションを始めている。
    (『料理通信』2015年10月号/「ワールドトピックス」より)

    ◎ EL INVERNADERO
    Paseo de los Rosales, 48, 28450 Collado Mediano, Madrid(HOTEL BOX ART内)
    ☎ +34-627-467354
    13:30~15:00、21:00~22:30 木、金、土、日曜営業
    (予約はHPから)
    www.elinvernadero-rdelacalle.com

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。