HOME 〉

JOURNAL / WORLD

Spain [Barcelona]

「エル・ブジ」出身のシェフが打ち出す魚料理

Dec 19, 2016

  • バルセロナのシーフードレストランには、伝統的な格式の高い店が多い。そんななか、2016年4月にオープンした「エスティマール」は、オープンキッチンのカジュアルな内装でバルが並ぶボルン地区にある。

    オーナーシェフのラファ・サフラ氏は「エル・ブジ」出身で、アドリア兄弟とシルク・ドゥ・ソレイユがコラボするイビサ島のレストラン「ハート」のシェフも務める。前衛的な前店に対して、「エスティマール」はクラシックなシーフード料理を打ち出している。

    サフラ氏のパートナーの実家が「エル・ブジ」のあったロセスの村の漁師とあり、「エル・ブジ」に卸していたシーフードがこの店の主役だ。内装やシェアして食べるスタイルこそバル的なものの、全24席の完全予約制で腰を落ち着けてしっかり食べる従来の高級シーフードレストラン。

    料理は、例えば車エビなら、蒸したもの、焼いたもの、茹でたものの3種を冷たく、ほんのり温かく、熱くと、異なる温度帯で提供し、シンプルな調理法で風味の違いを体感させる。今、最も注目されている店だ。
    (『料理通信』2016年11月号/「ワールドトピックス」より)

    ◎ Estimar
    C/Santo Antoni dels Sombrerers 3 Barcelona
    ☎ +34-93-268-9197
    13:30~15:30、20:30~23:30 日曜、月曜休

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。