HOME 〉

JOURNAL / WORLD

Spain [Barcelona]

“世界の味×健康志向”で現代人を虜に

Dec 11, 2017

  • 健康志向が定着しつつあるスペインでは、ベジタリアンレストランが増加中。ナチュラルな内装や美しい盛り付けのサラダなどを売りにし、女性に人気の店が多い。しかしベジタリアン以外を満足させる店となると少ない。

    2016年春にオープンした「グリーン・スポット」は、“世界の味やトレンドを取り入れた野菜料理店”というコンセプトで、肉を食べる人々にも評判がよい。料理を監修するのは、料理人の両親を持ちオーガニック食材で育ったドイツ人ジャーナリスト、フリア・クレイストさん。世界の食やトレンドに精通し、豆腐やケール、キヌアなど近年注目されている食材を多用し、メニューに生かす。

    旅で出会ったメキシコのケサディーリャ(生地でチーズを挟んだ料理)にキムチを組み合わせたり、イタリアで見つけた活性炭入りの黒いピッツァを取り入れるなど、料理はノンジャンル。ピッツァの具には抗酸化作用が高く健康に良いと言われる黒ニンジンを使うなど、トレンドを把握したこの店ならではのメニュー作りが強みだ。
    (『料理通信』2017年11月号/「ワールドトピックス」より)

    ◎ Green Spot
    C. de la Reina Cristina 12, Barcelona
    ☎ +34-93-802-5565
    12:30~ 24:00
    土曜・日曜13:00~24:00(16:00~20:00は限られた料理のみ)
    無休
    黒いピッツァ 14.5ユーロ
    http://www.encompaniadelobos.com/the-green-spot/

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。