HOME 〉

JOURNAL / WORLD

Sweden [Stockholm]

美食ガイドが100%循環できるアイデアを全面支援

Feb 25, 2021

  • text by Sakiko Jin / photographs by Erik Olsson, Katja Halvarsson, Åsa Dahlgren


  • 「100%サーキュラー」は、スウェーデンの美食ガイドブック『ホワイトガイド』が、ストックホルムガス社と提携して始めたイノベーションプログラム。2016年に創始し、飲食業界で100%循環できる画期的なアイデアに賞を与えている。2020/21年は「イノベーション」「サステナビリティの包括的アプローチ」「ゲスト体験」の3カテゴリーに分けてアイデアを募集。2021年1月に授賞式が行われた。

    受賞したのは以下の3案。レストラン「オアクセン」のオーナー、アグネータ・グリーンによる「全国で実施できるコルクのリサイクル」。庭園「ローセンダール・トレードゴード」のニクラス・カールソンによる、食物が耕作されてから人々の口に入るまでの循環システムを考察する「2000平米の実験」。元城を利用した施設「グンネボースロット」のパトリック・セヴェリンによる「NPKディナー」は、窒素(N)、リン(P)、カリウム(K)の循環と地球のつながりを、食体験を通して学びながら楽しむというものだ。

    それぞれのアイデアは経済支援と専門家の助力を得ながら、半年以内で実施までにこぎつける予定だ。

    (写真)左から、今年の受賞者アグネータ・グリーン、ニクラス・カールソン、パトリック・セヴェリン。



    ◎ 100% Cirkulärt
    https://whiteguide.com/se/sv/advertorial/168-stockholm-gas-cirkular-gastronomi



料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。