HOME 〉

JOURNAL / WORLD

Thailand[Bangkok]

日本の人気中華「中国料理 美虎」がタイに進出!

Jan 10, 2017

  • 中国料理「美虎(ミユ)」がタイに進出。バンコク・ターリンチャン地区、フィットネスジムやバドミントンコート等が集積する「KIP Complex」内に「Bangkok MIYU」を開店した。「提供するのは“ 日本の中国料理”」と五十嵐美幸シェフ。

    素材の持ち味を生かしたヘルシーな料理を、桜の花の塩漬けなど日本ならではの素材も織り交ぜながら、タイの野菜を使って供する。調味料などを重層的に用いたパワフルな味わいが特長のタイの食文化にあって、化学調味料を用いず、現地の食べ手を満足させる味わいに仕上げるのが一番の課題。

    「干しエビや椎茸など乾物類を意識的に多く用いるなど、だしの旨味を重ねました。ただ、タイは硬水でだしが出づらく、1つひとつ炒めて香りを出してから使うなどの工夫も必要でした」。質のよい現地産の海老や包菜、果物などの素材は活かしつつ、日本と味が違うトマトは甘酢のコンポートに、根菜類はチップスなどに加工して用いるなど、食材の質の違いも下仕事のひと手間で乗り切る。日本円で6000円コースとアラカルトの予定。
    (『料理通信』2016年12月号/「ワールドトピックス」より)

    ◎ Bangkok MIYU
    222 Prannok-Phuthamonton Rd.,Bangprom.,
    Talingchan Bangkok 10170「KIP Complex」内
    ☎ +66-81-146-5577
    11:30~15:00、17:30~23:00

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。