HOME 〉

MEETUP

“食のプロ”のためのスペシャルティコーヒーセミナー vol.3

スペシャルティコーヒーと料理・スイーツの無限の可能性を見つける

Nov 17, 2015


“食のプロ”のためのスペシャルティコーヒーセミナー

photographs by Hide Urabe

スペシャルティコーヒーの登場により、コーヒーは、産地や生産者の個性で語られるようになりました。品評会運営団体であるACE(Alliance for Coffee Excellence Inc.)と丸山珈琲の共同企画により開催されたイベントレポートを通して、スペシャルティコーヒーの今までとこれから、料理・スイーツとのマッチングによるコーヒーの興味深い世界をお伝えします。







フレンチプレスで淹れるおいしいコーヒー

今回のマッチングセミナーで提供されたコーヒーは、全てフレンチプレスで抽出しています。ハンドドリップ、サイフォン抽出など、淹れ方によってコーヒーの味わいの違いを楽しむこともできます。
フレンチプレスは、コーヒーの油分を残した抽出が可能なため、より繊細な香りと味わいを感じられるのが特徴。また、お湯を注いで時間を置くだけと、忙しい時でも、スペシャルティコーヒーをより手軽に、おいしく抽出することができるのです。

おいしいコーヒーの抽出ポイントとしては、

① 浄水器を使用した新鮮な水を使う(コーヒー1杯の98.5%は水!)
② 高品質な豆を使う
③ 豆の状態で購入し、抽出の直前に挽く
④ 清潔で手入れの行き届いた器具を使う
⑤ 淹れたてを提供する

といったことが挙げられます。
最後に、丸山珈琲スタッフ直伝の、フレンチプレスの基本的な抽出ステップをご紹介します。ぜひお試しください。







フレンチプレスのおいしい淹れ方

【準備するもの】
フレンチプレス(映像は500mlを使用)
コーヒーの粉(中挽き)……24g
熱湯(沸騰させる)……適量
タイマー

【STEP】
1. フレンチプレスにコーヒーの粉を入れる。
2. 熱湯を2回に分けて注ぐ。最初(ファーストコンタクト)は、粉全体に湯が行き渡るように回しかけながら半分の高さまで注ぐ。注ぎ始めと同時に計測を開始して30秒蒸らす。
<POINT>上から泡(炭酸ガス)、粉、液体の3層になるのがベスト。ここでガスをきちんと抜く(出す)ことでよりおいしいコーヒーが抽出できる。
3. 粉の膨らみが落ち着いたのを確認して残りの湯を注ぎ、プランジャー(上蓋)が上がった状態で蓋をして計4分間待つ(※一連の作業の間、タイマーは止めない)。
4. プランジャーをゆっくり下まで押し下げる。
5. カップに注ぐ。
<POINT>最初に、(別のカップに)少しだけ注いで飲むとよい。上部に浮いた粉を取り除くことができ、試飲にもなる。

今回のセミナーで使用した豆は、全て丸山珈琲で購入が可能です。



SHOP DATA
◎丸山珈琲 西麻布店
東京都港区西麻布3-13-3
東京メトロ日比谷線 広尾駅3番出口から徒歩8分
8:00~21:00
無休
www.maruyamacoffee.com

















料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。