HOME 〉

NEWS

焚き火が調味料。料理カメラマンのアウトドアレシピ

Jul 06, 2021

鉄製のフライパン1つで作る、アウトドア料理のレシピ本『焚き火とフライパン』(小林キユウ著/山と渓谷社刊/¥1,540)が刊行。著者は都会で働く料理カメラマンであり、週末は八ヶ岳の山麓でキャンピングトレーラーでの生活を楽しむ小林キュウさん。使う素材はスナック菓子や市販のハンバーグ、缶詰など、キャンプへ向かう道中のコンビニやスーパーで揃うものばかり。レシピはアクアパッツァから板かまぼこの燻製、クラッカーピザまで、王道からちょっとジャンクな素材を合わせものまで、バラエティ豊富なつまみやごはん、麺、スイーツをたっぷり80品。自然の中で楽しむ、肩肘張らないレシピが満載です。炎に彩られたスタイリッシュな料理写真は眺めるだけでもアウトドア気分が楽しめます。

■山と渓谷社

料理通信メールマガジン(無料)に登録しませんか?

食のプロや愛好家が求める国内外の食の世界の動き、プロの名作レシピ、スペシャルなイベント情報などをお届けします。