PEOPLE / 寄稿者連載

uguisu、紺野 真さん。
関根拓さん連載 「食を旅する」第6回

12年前の5月、たまたまこの店の近所に移り住んだ。 三軒茶屋の駅を降りて、南にしばらく歩いた住宅地の外れにその店はある。 僕はこの店に出会うことで自分の人生が変わったと言っても過言ではないだろう。 そ...

Read More ...

Jun 21, 2017

共に生き続けるということ~「エノコネクション」伊藤與志男さん
藤丸智史さん連載「食の人々が教えてくれたこと」第13回 

田崎真也さんに「師」と言わしめた人物。 ワインの仕事というと、どんな職業が頭に浮かぶだろうか? よく知られた存在としては、飲食店、酒屋、問屋、輸入会社などだろう。そして、多くの人が知るそれらは日本国内...

Read More ...

Jun 06, 2017

日常と粉物
関根拓さん連載 「食を旅する」第5回

パリ中に散らばる、様々な場所から集まった人たちの営み。 フランスに来てもうすぐ10年が経とうとしています。 パリで生活を始めた頃は、一人の外国人として、この国の日常を外側から眺めていました。 サンマル...

Read More ...

May 09, 2017

オムニヴォール、世界。
関根拓さん連載 「食を旅する」第4回

世界中から120人のシェフやパティシエがやってくる。3月を迎え、冬も終わりに近づき、春の到来を告げる野菜たちが少しずつ登場し始めました。一年で一番実りの多い春です。今年はどんな料理を作れるだろうかとわくわくします。

Read More ...

Apr 03, 2017

普通でいつづけるということ ~私の両親
藤丸智史さん連載「食の人々が教えてくれたこと」第12回 

私が育った家庭は「普通」だったのか? ここに書かせてもらうようになってから、早くも一年が経ちました。 自分の半生をさらけ出すようで、気恥ずかしく思っていたのですが、お会いした方々から大きな反響をいただ...

Read More ...

Mar 21, 2017

器、料理、人
関根拓さん連載 「食を旅する」第3回

笠間や益子の雰囲気がそのまま運ばれてきたよう…外に出るのがつい億劫になってしまう、未だ肌寒い2月のパリ。そんな時、僕は自宅にある器たちを眺めて料理を空想します。器を好きになったのは、料理を本格的に始めるよりも前のことでした。

Read More ...

Feb 28, 2017

あるものを探す年にしましょう
目黒浩敬さん連載「アルフィオーレの農場日記」第10回

感じなければ、気付けない。 宮城県柴田郡川崎町に暮らして1年半が過ぎました。 地方に暮らして、地方から世界へ発信していこうと決めたのですが、日々の農作業や、リボーンアートフェスティバルの食のプロデュー...

Read More ...

Jan 31, 2017

旅の途中、メキシコ
関根拓さん連載 「食を旅する」第2回

知らない世界を見に行く贅沢。 2017年が幕を開けました。 大晦日から元旦にかけて、パリはマイナス3℃を記録し、非常に寒い冬を経験しています。 「Dersou(デルソー)」を開店して、あっという間に2...

Read More ...

Jan 19, 2017

探し続けるということ~「株式会社ラシーヌ」合田泰子さん
藤丸智史さん連載「食の人々が教えてくれたこと」第11回 

話のすべてが躍動感に溢れ、心を激しく揺さぶった。 今でもはっきりと覚えている。2003年の初夏、私が尼崎の小さなトラットリアで働いていた時のことである。 忙しかったランチのピークタイムを終え、ふと窓の...

Read More ...

Jan 16, 2017

フランスの冬 ~大好きな食材たちの集まる季節~
関根拓さん連載 「食を旅する」第1回

「日々の旬」と言いたくなるほど、旬は細かい。 パリにまた寒い冬がやってきました。 ロンドンをも思わせるどんよりとした曇りがちな天気がほぼ毎日となり、テラスが大好きなフランス人もさすがに屋内へ移動するよ...

Read More ...

Dec 08, 2016

発酵のお話
目黒浩敬さん連載「アルフィオーレの農場日記」第9回

私個人の経験でしかお話しできないのですが、私が本格的に発酵に興味を持つきっかけとなったのはパンでした。 はじめは、天然酵母なんて、ろくに理解もできずに、本に書いてあるままに、レーズンで種を起こして種継...

Read More ...

Dec 01, 2016

愛するということ~「ラ ピヨッシュ」林真也さん
藤丸智史さん連載「食の人々が教えてくれたこと」第10回 

磁石のように人を吸い寄せる店。 地表も人間もほとんど水分で出来ているというなら、「ラ ピヨッシュ」のほとんどは「愛」でできていると言えるだろう。もちろん愛にはいろんな形があり、個性に溢れているので、他...

Read More ...

Nov 24, 2016

PEOPLE